2020-05

スポンサーリンク
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/弓の名手にして天才歌人、源頼政の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。人生には、誰しも勝負に出なければならない時があります。死ぬのは一度きり。本日は、弓の名手にして天才歌人、文武両道の鑑(かがみ)源頼政の逸話です。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/当意即妙な和歌の天才伊勢大輔の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。人生には、誰しも勝負に出なければならない時があります。死ぬのは一度きり。今回は、平安時代中期に活躍した当意即妙の女流歌人、伊勢大輔の逸話です。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/不屈の歴史家『史記』の編纂者司馬遷の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。人生には、誰しも勝負に出なければならない時があります。死ぬのは一度きり。今回は、武帝の逆鱗に触れ、処罰されながらも『史記』を完成させた不屈の歴史家、司馬遷の逸話です。
スポンサーリンク
コラム

【感動秘話】三国志と箱根駅伝に見る社会性と思いやりの心を持つ重要性

新型コロナウイルスの猛威が収まりつつある今、新年度の仕切り直しの意味を込めて、ぜひこの週末を利用してマインドセットをしてみてください。
大学入試お役立ち情報

大学入試・滑り止め校確実ゲット!「受験勉強が手につかない」の解決策

大学入学共通テストまで240日。本日は、「受験生なのに勉強がなかなか手につかない」を解決するために、学校の先生が絶対に勧めない・・・けれどもど効果的な勉強法を4つ紹介します。
コラム

「仕事のやる気が出ない」を解決/[将棋]羽生善治、勝負強さの秘密

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、人間は好きではないものを上達させることはできません。本日は、将棋界の天才羽生善治さんを例に取り、「仕事のやる気が出ない」の解決策について一例を挙げたいと思います。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/悲劇の大詩人中原中也の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。今回は、昭和時代前期に活躍した悲劇の大詩人中原中也の逸話です。歴史に名を残す芸術家の創作態度(=歴史に名を連ねる人の、仕事との向き合い方)とはどういうものかを見て行きたいと思います。
コラム

【感動秘話】アポロ13号の船長ジム・ラヴェルに見る諦めない心を持つ重要性

新型コロナウイルスの猛威が収まりつつある今、新年度の仕切り直しの意味を込めて、ぜひこの週末を利用してマインドセットをしてみてください。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/桜を愛した真心の歌人西行法師の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。今回は、平安時代後期にエリートの道を捨て、突如出家をした真心の歌人、西行法師の逸話です。一度きりの人生、自分の信念に従って生きることの清々しさをご堪能下さい。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/天才エッセイスト清少納言の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。今回は、日本が誇る天才エッセイスト、清少納言の逸話です。とかくストレスの溜まりやすい人間関係ですが、人間も悪くないよねと思わせるお話です。
コラム

何のために生まれてきたの?〜「進路が決まらない」を解決する方法

受験学年になっても進路が決まらない生徒や、社会人になっても自分の方向性を見定めかねている人は多く存在しています。そのような「進路が決まらない」を解決するヒント、その一例をご紹介します。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/御堂関白藤原道長の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。人生には、誰しも勝負に出なければならない時があります。死ぬのは一度きり。今回は、平安時代中期に最大の栄華を手にした御堂関白、藤原道長の逸話です。
知的生き方

とんでもねえ奴がいた…/白拍子静御前の逸話

歴史に名を残す人には圧巻の逸話があります。人生には、誰しも勝負に出なければならない時があります。死ぬのは一度きり。記念すべき第1回目の逸話は、源義経の愛妾、白拍子静御前の伝説です。
古文読解攻略法

大学入試~最強の古典(古文)読解法「主語の判別法」

大学入試の国語では、古文で点差が大きく開きます。今回は、大学入試「古文」の成績を飛躍的に高めるための読解法「主語の判別法」について解説します。
コラム

どこにいる ここにいる~短編小説

読者の方から要望があり、作家を志していたころの小説を期間限定で掲載します。小説「どこにいる ここにいる」は、いまから15年前に書いたものです。恩師である母校の教授や教え子からも受けが良かったので、少しは見るに堪えるものになっていると思います(笑)。空前絶後にお暇なときがありましたら、どうぞご覧ください!
知的生き方

連休明けの「鬱」を解消~国士無双韓信の生涯に見る「人生のヒント」

「国士無双」(=国の中に並ぶ者のない英雄)の語源となった韓信という古代中国漢の武将の生涯を紹介し、人生の不遇の時代を乗り切るヒントについてお話ししたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました