2021-01

スポンサーリンク
知的生き方

『永訣の朝』に見る宮沢賢治の「銀河」思想

宮沢賢治の唯一の理解者であり同志であった妹トシ。その死の直後に綴られた詩『永訣の朝』には賢治の人生を貫く「他者救済の誓い」と、その根底にある「銀河の思想」を見て取ることができる。国家や宗教、イデオロギーの対立が依然としてなくならない世界において、賢治の思想は私たちに重要なメッセージを投げかけている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました