中国

スポンサーリンク
三国志

【1日5分】あらすじ三国志15「王允の嘆き」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 王允の嘆き ああ、蒼天そうてんよ! 先帝せんていよ! この不忠者の王允おういんをお赦ゆるしください! 司徒しと(=三公さんこう(司徒・司空しくう・太尉たいい(司馬しば)など常設の官では最高位)の一つ。行政を司る長。)王允おういんは私邸に帰ると従者を遠ざけ、自分の部屋にこもって跪ひざまずき、漢の歴代皇帝の御霊みたまに謝罪したのでした。 董卓とうたくの横暴によって少帝は廃されて弘農王こうのうおうに格下げとなり、のみならず董卓の参謀李儒りじゅの手に掛かって何太后かたいごう(=弘農...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志14「献帝即位」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 献帝即位 董卓とうたくは丁原ていげんに仕える呂布りょふが欲しいと考えました。 そこで、幕閣の李粛りしゅくに金一袋と赤兎馬せきとば(=日に千里を駆けるという汗血馬かんけつば。)を持たせ、呂布を口説かせます。 李粛りしゅくの説得が功を奏し、董卓とうたくは呂布りょふを旗下きかに組み入れ、二人は父子おやこの契りを交わしました。 そして、丁原ていげんの手勢も自軍に編入し、董卓軍はさらにその脅威を増したのでした。 その噂は、すぐに朝廷の誰もが知るところになります。 ...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志13「呂布、世に出る」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 呂布、世に出る 20万の大軍を引き連れて都洛陽らくよう(=河南かなん省西部。司隷しれい(司州ししゅう)東部。記事下の地図参照。)に入城した董卓とうたくは宴を催し、少帝しょうていを廃位して新たに陳留ちんりゅう王劉協りゅうきょうを皇帝に即位させることを提言します。 董卓は、何氏かしや何氏に近しい朝臣が後ろ盾になっている少帝よりも、劉協の方が自らの傀儡かいらい(=操り人形。)にしやすいと考えたためでした。 しかし、同じく軍勢を率いて上洛していた并州へいしゅう刺史しし(=州の統括者。)丁原ていげんが断固反...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志12「董卓入城」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 何進の死 蹇碩けんせき殺害後も、大将軍何進かしんと十常侍じゅうじょうじら宦官かんがん(=去勢された男性官吏。)の対立は収まりませんでした。 何進は十常侍排斥を画策かくさくしますが、その度ごとに十常侍は何太后かたいごう(=何進の妹。霊帝れいていが亡くなったため「太后」となる。何太后は「皇后」となる際、十常侍のメンバーである張譲の協力を受けており、その借りがあった。)のもとに陳情に訪れ、事ことなきを得るのでした。 袁紹えんしょう(=何進の腹心。司隷校尉。)は何進に進言します。 こうな...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志11「霊帝崩御」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 霊帝崩御 霊帝れいていには、とりわけ寵愛ちょうあいした二人の妃がいました。 一人は何か皇后で、霊帝との間には劉弁りゅうべんという皇子も誕生していました。 もう一人は王美人で、劉弁から遅れて5年後に、劉協りゅうきょうという皇子も生まれています。 劉弁を次代の皇帝にしたいと考えていた何皇后は、王美人を殺害してしまいます。 しかし、このことで、かえって霊帝は劉協を不憫ふびんに思うようになり、能力的にも劉弁より優れていた劉協こそが自分の跡取りとして相応ふさわしいと考えるようにな...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志10「何氏と十常侍」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 宦官十常侍の専横 古代中国には、宦官かんがんと呼ばれる官職がありました。 王宮は皇帝の住すまうところです。 そして、そこには当然皇帝の妃きさきたちも住まうことになります。 秦しんの始皇帝しこうていの時代には3千人の宮女が伺候しこうしていたと言われています。 臣下が頻繁に王宮に参内さんだいすると、万が一にも宮女と密通みっつう(=密かに肉体関係を持つこと。)する者や、皇帝を暗殺しようと企たくらむ者が出てくる可能性があります。 従って、王宮への臣...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志9「劉備、仕官する」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 劉備、都洛陽に凱旋する 劉備りゅうび三兄弟は黄巾賊こうきんぞくとの数々の死闘に勝利し、都洛陽らくよう(=現在の河南かなん省西部。司隷しれい(司州ししゅう)東部。記事下の地図参照。)に凱旋がいせんしました。 大将軍朱儁しゅしゅんは張宝ちょうほう、張梁ちょうりょうを討伐した戦功が認められ、都に着くなり車騎しゃき将軍に任じられていました。 病死した賊の首領張角ちょうかくの墓を暴あばき、その首を都に送った皇甫嵩こうほすう将軍は益州えきしゅうの太守に任じられていました。 張梁討伐の際に、劉備と...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志8「黄巾賊との戦い4」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 張宝との決戦 頴川えいせん(=現在の河南かなん省。豫洲よしゅう西部に位置し、都洛陽らくように近い。)に戻った劉備りゅうびは大将軍朱儁しゅしゅんに頼まれ、黄巾賊こうきんぞくの首領張角ちょうかくの弟張宝ちょうほうが陣を敷いている鉄門峡てつもんきょうを攻めました。 しかし、劉備や朱儁の兵は、妖術使いと噂される張宝に怯おびえ、前に進もうとしません。 そこを攻撃され、張宝に大敗を喫きっした劉備たちは谷口たにくちから数里退き、作戦を練り直すことにしました。 劉備は言います。 ...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志7「黄巾賊との戦い3」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 難攻不落の鉄門峡 広宗こうそう(=現在の河北かほく省。冀州きしゅう。記事下の地図参照。)の盧植ろしょく(=劉備りゅうびの恩師で、黄巾賊こうきんぞく討伐の将軍。)が都洛陽らくようからの勅使ちょくし(=天子てんし(=皇帝)の使い。)左豊さほうの讒言ざんげん(=他者を陥おとしいれようとして告げ口をすること。)によって洛陽に連行され、行き場を失った劉備は再び頴川えいせん(=現在の河南かなん省。豫洲よしゅう西部に位置し、都洛陽に近い。)にある朱儁しゅしゅんの陣営に舞い戻ります。 本営にいた大将軍朱儁しゅしゅんは、相変わら...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志6「黄巾賊との戦い2」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 恩師盧植の失脚 頴川えいせん(=現在の河南かなん省。豫州よしゅう。記事下の地図参照。)の朱儁しゅしゅんのもとを去り、恩師蘆植ろしょくが駐屯している広宗こうそう(=現在の河北省。冀州きしゅう。)に戻る途中、劉備りゅうびは官兵の行進に出くわします。 よく見てみると、その官兵は一台の檻車かんしゃ(=檻おりを乗せた車。)を護送しているのでした。 官兵は横柄おうへいな態度で、劉備たちに道を譲るよう怒鳴りつけます。 朱儁に対する怒りがまだ収まっていない張飛ちょうひはたやすく激昂げきこうし、官兵の...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志5「黄巾賊との戦い1」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 劉備三兄弟、出陣する 劉備りゅうびは、義兄弟の契りを結んだ関羽かんうに黄巾賊こうきんぞく討伐の檄文げきぶん(=自分の考えを述べて、他者に行動を促す文。)を書かせました。 これが、劉備最初の君命となりました。 劉備は故郷涿たく郡(=幽州ゆうしゅう。記事下の地図参照。)において、すでに人望を集めていました。 また、やりたい放題の黄巾賊に対して憎しみを抱いている者は多く、劉備のもとへは若者がこぞって集うことになりました。 張世平ちょうせいへいという豪商などは劉備を見るや、その...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志4「桃園の誓い」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 張飛との再会 劉備りゅうびが漢の復興のために立ち上がる決意をしてから数年後のある日、涿たく県(=幽州ゆうしゅう涿郡。記事下の地図参照。)の市場に一枚の高札こうさつが掲げられ、その周りには人だかりができていました。 それは、幽州太守劉焉りゅうえんが黄巾賊こうきんぞく討伐の兵を募っているという趣旨のものでした。 旗揚げの機会をうかがっていた劉備は、その高札をじっと眺めていました。 何時間が過ぎたでしょうか、辺りにはもう誰もいなくなっていました。 すると、一人の偉丈夫いじょう...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志3「劉備の決意」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 漢王朝の末裔、劉備 漢の第12代皇帝霊帝れいていの時代。 黄巾こうきんの乱が猛威を振るっていたころ、一人の青年が遊学からの帰途にありました。 彼の名は劉備りゅうび。 字あざなを玄徳げんとくと言いました。 高希希監督『Three Kingdoms』の劉備 字とは、成人した際につける呼び名のこと。 古来中国では、「名」はとても神聖なもので、親や君主など目上の者でもない限り、滅多めったに人を名では呼びませんでした。 ちなみに、名前が神...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志2「黄巾賊の反乱」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

【1日5分】あらすじ三国志「一覧」はこちらから! 黄巾の乱勃発 漢の第12代皇帝霊帝れいていの時代になって、400年近く続いた漢王朝を揺るがす大事件が起こります。 中平ちゅうへい元(184)年、道教どうきょうの一派である太平道たいへいどうの教祖張角ちょうかくが反乱を起こしたのでした。 彼の信者は武装し、口々に 蒼天そうてん已すでに死す 黄天こうてん當まさに立つべし 歳は甲子こうしに在りて 天下大吉だいきち 《通釈》 青い空は消え失せ いまにも黄色い空が立ち昇る 甲子きのえねの年(=徳の高い人物に天命が下される年。)にな...
三国志

【1日5分】あらすじ三国志1「漢王朝の衰退」|大泉洋主演『新解釈・三國志』応援企画!

はじめに 大好きな洋ちゃん(=大泉洋)が、なんと私の青春を彩った『三国志』の映画に主演することになり、少しでも洋ちゃんの映画を応援しなければと考え、三国志のあらすじ紹介をしようと決意しました! 大学で中国文学を学び、長年国語の教員を勤めてきた経験を活かして、分かりやすく、簡潔に、それでいて深イイ三国志のあらすじ紹介を行っていきたいと思います! 『三国志』に興味はあるけど小説を読んだりドラマを見たりする時間はない、でも簡単なあらすじだけではもの足りない・・・。 そんな方にはぴったりです! 以下のあらすじは、主に吉川英治よしかわえいじ『三国志』、陳舜臣...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました